» 2014 » 12月のブログ記事

脱毛サロンやクリニックで脱毛を受けた直後は、色々と注意事項があります。
それは、肌への刺激です。

脱毛を行った直後の肌は、大げさに言うと、軽くやけどをした状態になっています。
なので、肌を労わってあげないと、ちょっとした刺激から水膨れや炎症などといった、
肌トラブルに見舞われてしまう恐れがあるのです。

どんなことに気を付ければいいのかというと、
まずは紫外線です。

紫外線は肌へのダメージが大きいので、脱毛サロンからの帰り道や翌日以降の生活は、
十分気を付けましょう。
紫外線対策として日焼け止めを塗りたい所ですが、日焼け止めは肌の負担を増すので、
塗ってはいけません。

次に気を付けたいのは、入浴です。
脱毛当日の夜は、お風呂に浸かるのではなく、シャワーだけにしましょう。

なぜかというと、お風呂に入って体が温まってしまうと、
肌が炎症を起こしたりしやすいからです。

冬場は厳しいかもしれませんが、肌トラブルは何が起こるかわからないので、
我慢しましょう。

これらの注意事項は、脱毛時に説明されると思うので、
しっかり聞いておきましょう。

ムダ毛の自己処理には、様々な肌トラブルが付き物です。
どんな肌トラブルがあるのか、見ていきましょう。

・埋没毛
埋没毛とは、皮膚の下でムダ毛が成長してしまい、皮膚の外へ出ることができなくなった状態です。
埋没毛になる原因は、毛穴を傷つけたことにあります。

毛抜きや脱毛テープで無理やりムダ毛を引き抜くと、埋没毛になりやすいので、
注意しましょう。

・毛嚢炎
毛嚢炎とは、毛穴が炎症を起こしてしまい、毛穴が鳥肌のように赤くプツプツと膨れ上がった状態をいいます。
毛嚢炎も、毛抜きや脱毛テープを過度に使用するとなりやすいので、
気を付けましょう。

・色素沈着
色素沈着とは、皮膚が黒ずんでしまう状態です。
ムダ毛処理で色素沈着が起こってしまう原因は、カミソリの過度な使用です。

カミソリのムダ毛処理は、ムダ毛と一緒に皮膚も削り取ります。
そうなると、皮膚が傷を修復しようとして、メラニン色素が沢山分泌されてしまうのです。

このように、ムダ毛の自己処理には危険がいっおあいなので、
十分注意しましょう。

ムダ毛の自己処理法には色々な方法がありますが、
一番肌トラブルが少ない脱毛法といえば、脱毛クリームによる脱毛です。

脱毛クリームとは、クリームの中にムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かすための化学薬品が配合されており、
その力でムダ毛を脱毛していくものです。

化学薬品といっても、肌に優しい物なので、全く心配はいりませんし、
脱毛クリームには美肌成分が配合されている物が多いので、使っているうちに肌が綺麗になった!
という報告もあります。

また、脱毛クリームはどこでも簡単に手に入る上、価格も安いのも特徴です。

さらに、脱毛クリームは刃物を使わないので、
カミソリ負けをしやすい人でも、安心して使用できるというのも嬉しい特徴ですね。

ただ脱毛クリームで1つ気を付けたいのは、商品によって使う場所に制限があるということです。
ワキならワキ用のものを、脚なら脚用の物があるので、
それぞれ専用の物を使用しましょう。

これは、配合されている薬品が異なるためなので、必ず守ってくださいね♪

脱毛を受ける前の調査

| 脱毛 |

エステサロンやクリニックで脱毛しようと考えたとき
まずはやはり、話をしっかり聞いてください。
どんな脱毛方法があり、金額や回数はどれくらいかかるのか…。
そういったことは、事前に調べておきたい項目です。

またエステサロンで脱毛する以上は、
きれいなところ…というのが理想ですね。
どんな部屋なのか…きれいなのか…清潔なのか…チェックしたいところです。

これなら家庭用脱毛器ケノンを割引で買った方がいいですね!

でも話を聞くとなると…
勧誘が気になる人もいると思います。
勧誘が面倒だから、事前のエステサロンの調査を怠る人がいます。

しかし脱毛というのはかなりお金のかかるものです。
また永久脱毛をするのであれば、
何年もかけて通うことになります。
気になることは、なんでも事前に確認しておきましょう。

メリットもデメリットもしっかり理解し、納得した上で、
気に入ったエステサロンで脱毛を受けましょう。

最近では、勧誘は控えめになってきています。
勧誘が控えめだということを、公式ホームページに記載している、
エステサロンもありますよ。

フラッシュ脱毛とは、エステや脱毛サロンで主に行われている脱毛法です。

フラッシュ脱毛は、医療機関で行う、医療レーザー脱毛のように威力が強くないので、
永久脱毛をすることはできませんが、永久脱毛に近い効果は得ることができます☆

また、フラッシュ脱毛は施術料金が安いのが特徴でもあります。

分かりやすいように、ワキ脱毛を例にしてみていきましょう。
医療レーザー脱毛の場合だと、最低でも10万円は施術費用がかかってしまうところ、
フラッシュ脱毛なら5000円もあれば追加料金無しで、施術をしてもらえます。

さらに、エステや脱毛サロンでは、キャンペーン料金を提供している所がほとんどなので、
そのキャンペーンを利用すれば、2000円以内でできてしまうこともあるんです♪

フラッシュ脱毛は、先ほども述べたように、医療レーザーよりも威力が弱いので、
通う期間は多少長くなりますが、1年半~2年も通えば、
永久脱毛とほぼ変わらない効果が得られるので、諦めずに通ってみましょう。

脱毛はエステだけでなく、医療機関でも行うことができるのをご存じですか?
現在の医療脱毛は、安全で最も効果が高い脱毛方法と言われています。

医療機関で行われている脱毛方法は、レーザー脱毛です。
医療用のレーザーを毛根に直接照射し、ダメージを与えることで、毛が抜け落ちる状態にする方法です。

このレーザーは、エステで使用する物と違って医療用の機械なので、医師の資格を持っている人しか使用することができません

光の出力が強いと聞くと、痛みやダメージが心配ですが、全く心配いらないのでご安心を。
万が一肌トラブルが起きても、病院なので、すぐに処置してもらうことができます。

このメリットがいっぱいの医療脱毛ですが、ひとつだけデメリットがあります。
それは、保険適用外の施術になるので、全額自己負担になるということです。
そのため、脱毛費用は高額なものとなります。

施術費用が高額でも、確実に脱毛を行いたい場合は、医療機関での脱毛をお勧めします。