» 2014 » 10月のブログ記事

ヒゲ脱毛の方法

| 脱毛 |

ヒゲの処理は男性にとっては煩わしいものですよね。
てっとり早く脱毛してしまいたい!と思う人もいるのではないでしょうか。
では、ヒゲの脱毛にはエステでの脱毛以外にどの様な方法があるのでしょうか?

いちばんお手軽な方法が、脱毛クリームによる脱毛です。
ヒゲ脱毛用の脱毛クリームがあり、薬剤によって毛根部分を溶かして脱毛するというものです。
カミソリによる処理よりも、長い間ヒゲの処理をしなくて済みます。
脱毛クリームは比較的お財布に優しく、自宅でできることもメリットと言えます。

しかし、脱毛クリームは薬品を使用しているので、お肌に合わないこともあります。
使用前には、パッチテストを行うほうが安心でしょう。

また、家庭用脱毛器で脱毛するという方法もあります。
最近では「ヒゲ用脱毛器」といったものも出回っているようです。
メンズエステなどで行う脱毛よりも効果は小さいですが、脱毛クリームよりは効果があります。
繰り返して使用することで、徐々にヒゲが薄くなっていくというメリットもあります。

価格は安くはないですが、メンズエステなどで脱毛を行うよりは安価です。
価格と性能、交換部品に掛かるコストなどの点を考慮して購入することをオススメします。

自己処理と色素沈着

| 脱毛 |

ほとんどの女性がムダ毛の自己処理をしていますよね^^
ですが、この自己処理が原因で肌に色素沈着が起きてしまうことも...

肌に起きる色素沈着の原因は主に、カミソリ負けによるものや慢性的に起こる肌への摩擦です。
妊娠中はお肌が敏感で色素沈着が起きやすいと言われていますが、妊娠中でなくても肌がダメージを受けやすい状態だと、色素沈着が起きやすいのです。

色素沈着が起きやすい肌とは、乾燥している状態のお肌です。
乾燥状態の肌はとても乾いており、少しの刺激でダメージを受けやすくなっています。
お肌にしっかりと水分を与えて保湿することでみずみずしい状態を保てば、色素沈着を防ぐことができます。

一度色素沈着を起こしてしまうと、肌のターンオーバーを利用して徐々に薄くなっていくのを待たなければいけません。
せっかくムダ毛処理をしてキレイなお肌になっても、色素沈着が目立ってしまっていては台無しですよね。

色素沈着を起こしそうな過度な自己処理は控えましょう。
また、頻繁に自己処理をする部分は脱毛してしまうことをオススメします!